独自メールアドレスの作成とDenbunでの送受信を設定する

独自ドメインとレンタルサーバーの契約が整ったらいよいよWebサイトの作成にとりかかれます。

Webサイトを作成するにあたり、まずは連絡先となるメールアドレスを作成しましょう。

今回もSuiteXを利用してメールアドレスの作成を行なっていきます。

 

 

■メールの仕組み

■メールアドレスを新規作成する

■メールを送受信できるようにする

■Denbunを利用してWeb上で送受信できるようにする

 

■メールの仕組み

まずWebメールがどのような仕組みになっているかを簡単に説明します。

Webメールはメールアドレスのドメインにて設定されているメール受信サーバー(POPサーバー)に蓄積されます。

各メールクライアントツールを利用して都度メールサーバーを監視し、メールデータを受信していた場合、データをダウンロードしてメールが確認できます。

メールを送信する際はメール送信サーバーにメールデータを転送し、そこから送信先のメール受信サーバーに向けてメールデータを送る形になります。

つまり、インターネット上に自分用の郵便受けを作ってそこにメールが来ているかどうかを確認しに行く、手紙を出す際に最寄りのポストへ投函しにいくのと同じですね。

これら一連の処理を行うために、各クライアントツールを用いてメールアドレスや送受信サーバー情報を設定する必要があります。

実際にメールアドレスを作り、メールを送受信できるようにしてみましょう。

 

 

■メールアドレスを新規作成する

まずサイトマネージャーにログインします。

サイトマネージャーではサイト全体の設定はアカウントの管理を行うことができます。

http://(契約したドメインまたはIPアドレス):8080/

へアクセスし、サイトマネージャーをクリックします。

 

図1 サイトマネージャーへログイン

図1 サイトマネージャーへログイン

 

 

ポップアップウィンドウがでてくるのでユーザ名には「admin」、パスワードには管理者用パスワードを入力します。

次に「メールユーザ管理」の「メールユーザの登録・変更」をクリックし、メールユーザを作成します。

 

 

図2 メールユーザを作成

図2 メールユーザを作成

 

ここでいうアカウント名はメールアドレスの@マークの前の名称を指します。

メールアドレスとは「アカウント名」@「ドメイン名」という形で構成されています。

ゆえに、後のクライアントツールでのメールアドレス受信設定にてアカウント名を入力する箇所では、@マーク前の名称を入力することになりますので覚えておきましょう。

容量制限をつけない場合、メールを膨大に受信するとWebサーバーの利用可能領域が減ってしまうので、一定値を設定しておくのもよいでしょう。

 

新規登録ボタンをクリックするとメールアドレスが作成されます。

 

 

■メールを送受信できるようにする

次にメールクライアントツールにて作成したメールアドレスの送受信を行える環境を用意します。

OSやツールによって細かい設定手順は異なりますが、大抵は下記を設定することで送受信を行えるようになります。

 

・メールアドレス:作成したメールアドレス(アカウント名@ドメイン名)

・アカウント名またはユーザ名:アカウント名(メールアドレスの@マーク前の名称)

・パスワード:メールアドレス作成時に設定したパスワード

・受信メールサーバー(POP3/IMAP4):ドメイン名

・送信メールサーバー(SMTP):ドメイン名

 

WebARENA SuiteXでは、受信メールサーバーと送信メールサーバーはドメイン名を設定してください。

 

上記を正しく設定すれば、メールの送受信が可能になります。

 

 

 

■Denbunを利用してWeb上で送受信できるようにする

ここまででクライアントツールによるメールの送受信は可能になりましたが、現状では設定したPCのみでしかメールの送受信が行えません。

SuiteXではDenbunというWebメールツールを利用することができます。

Denbunを利用できるようにするため、Webメール v3のインストールを行います。

サイトマネージャーから、[Web&FTP管理]→[Webメール管理]→[Webメール v3インストール]よりインストールを実行します。

インストール実行の表示がでれば完了です。

 

図3 Webメール v3のインストール

図3 Webメール v3のインストール

 

Webメールへのリンクが表示されているので[Webメールを開く]をクリックします。

 

図4 Denbunログイン画面

図4 Denbunログイン画面

 

Denbunのログイン画面が表示されます。

こちらにログインID(メールアドレスの@より前の名称)、メールアドレスのパスワードを入力しログインします。

 

初期ログイン時はユーザ情報が未登録という表示がされるので、新規登録ボタンを押してください。

 

図5 ログイン情報の確認

図5 ログイン情報の確認

 

個人情報設定の画面が表示されるので、ここに氏名、メールアドレス、SMTP情報を入力します。

 

図6 個人情報の設定

図6 個人情報の設定

 

以上でメールの送受信をブラウザから行える準備が整いました。

 

 

上記までの手順を踏むことでオリジナルメールアドレスをどこでも好きな時に送受信することができます。

Webサイト構築・運営をするにあたってお問い合わせメールなど即座に確認したい時には重宝すると思います。

 

 

 

 

うちだ
サービスクリエーション本部所属        (監修:とみなが)       

オススメ記事