Security Days 2017講演レポート!

2017年3月9日、「Security Days Spring 2017」において、NTTPCに6人いるスペシャリストの1人、大久保敦史が講演しました。

 

Security Daysは、
株式会社ナノオプト・メディアが主催する、最新のセキュリティ動向と対策が集結する展示とセッションを行うイベントです。
今回は、3/8(水)~3/10日(金)の3日間開催され、3日間で約6,000人が来場しました。

 

NTTPCのセッションタイトルは…

 
SecDaysSlide_1

 

 

この講演内容にしたきっかけは、各種システム/クラウド・インテグレーターの方々から、「お客さまにセキュリティ対策の提案をしてほしいといわれたんだけど、なかなかいいのが無いんだよねぇ…」という声を聞く機会が増えてきたからです。

 

もちろん、世の中にはセキュリティ対策のためのサービスは数多くあります。しかし結局「何をどう提案すれば目の前のお客さまに選んでもらえるのか」、多すぎる選択肢とその組み合わせがあり、差別化も難しい状況で、なかなか決定打を見つけることができなかったということでしょう。

 

その声に応えて出来たNTTPCのクラウド型WAFが、なぜ各種システム/クラウド・インテグレーターの方々に「お客さま向け提案材料」として大好評なのか、そのポイントを軸にお話ししました。

 

 

会場は、旧東京中央郵便局のJPタワーです。
東京駅の目の前で非常にアクセスがよいですね。

 

 

SecDaysPic_1

東京駅から目と鼻の先・・・

 

 

SecDaysPic_2

JPタワーです

 

NTTPCは講演だけでしたが展示ブースもあり、会場はすごく混みあっていました!

 

 

SecDaysPic_3

展示ブースの様子 講演時間の合間の通路はこの通り、うまく歩けないほどです

 

 

SecDaysPic_4

講演会場の様子 満席となりました!

 

 

セキュリティスペシャリスト、話し始めました。
SecDaysPic_5

 

 

セッションのアジェンダです。いくつかポイントは出てきますが、やっぱりここです。

 

 

SecDaysSlide_2

 

 

セキュリティ対策は、3要素「機能・運用・過剰でないこと」のバランスが重要です。
特に、サービス運用における差が大きく影響してくるため、SaaS型サービスを選ぶ場合は、サービス限界をきちんと把握し選定するようにしてください。

 
SecDaysSlide_3

 

 

もちろん、NTTPCにしかない特長もお話しています。

 
SecDaysSlide_4

 

 

SOCによる監視つきです。

 
SecDaysSlide_5

 

SecDaysSlide_6

 

 

共用型なのに対策に必要なことは全部入っています。イメージでいうと、マンション共用の浄水設備です。

 
SecDaysSlide_7

 

 

一番安い監視のみのタイプで、SOCと月次レポートが付いて 10万円を切りました

 
SecDaysSlide_8

 

 

お客さまへの提案時は、タイミングに合わせた「推しポイント」が効果的です。

 
SecDaysSlide_9

 

SecDaysSlide_10

 

 

最後にNTTPCのクラウドWAFについてをまとめます。

 
SecDaysSlide_11

 

SecDaysSlide_12

 

 

NTTPCのクラウド型WAFの特長は、

 

 

『ワンストップの多層防御』『SOCの安心感。この2点です
1つのサービスで DDoS対策~WAF までがワンストップで提供出来ます。既に運用中のシステムへの「あとづけ」も可能です。

 

 

 

SecDaysPic_6

 

 

 

きくかわ
サービスクリエーション本部所属

オススメ記事