デブサミ2017レポート ”じんこうちのう” を出展

 

2017年2月16日~17日に、「Developers Summit 2017(通称:デブサミ)」が東京で開催され、参加してきました。(初参加です!)

まず、デブサミとは?・・・

「コミュニティとの連帯に支えられた日本最大級のITエンジニアカンファレンス」です。イベントのキャッチコピーは “エンジニアとして生きる、技術の先にある現実に踏み出す”技術の先にある、さまざまなつながりをどう見据えていくかを考えるのに役立つ情報を発信する場です。

 

出展経緯

まだR&Dレベルなのですが、、実は “じんこうちのう” を作ってまして、今回はそれをお披露目してみました!!
パチパチパチ~(拍手)

 

セッションタイトルは・・・

 

こんなタイトルで(ランチ)セッションで講演してきました!!

 

セッションタイトル

 

これだけ読んでも何の事かわからないと思いますが、他に無い珍しいジャンルの “じんこうちのう” なんですよ~

 

 

この “じんこうちのう” の特性から言って、言葉で説明するのは非常に難しいのですが、要約すると↓こんな感じですかね~↓

 

セッションテーマ

 

 

で、話は飛びますが、デブサミ会場当日の様子です。

 

 

デブサミ会場模様1

 

 

素敵な所ですね~、何てったって「目黒雅叙園」ですから。

 

 

デブサミ会場模様2

 

 

人多し。
会場は、3フロアぐらいあった気がしますが、準備で忙しかったので、よく覚えてません(汗…

 

人間以外もいます(キリンや、アルパカ??)

 

 

デブサミ会場模様3

 

 

控室も豪華!!

 

 

デブサミ控室1

 

 

千と千尋の・・・みたいな感じ

 

で、最初見た時は、控室と分からず、しばらく入口で右往左往してしまいましたヨ

 

 

デブサミ控室2

 

 

本題に戻ります。いよいよセッション本番です!

 

 

講演者:髙橋1

 

 

NTTPCが誇るスーパーエンジニアのkeithこと、髙橋敬祐ですよ~

 

 

講演者:髙橋2

 

 

いろいろ話してる様子

 

 

講演者:髙橋3

 

 

演者側の様子

 

 

講演模様1

 

 

会場の様子

 

 

講演模様2

 

 

デモの様子

 

 

カノ1

 

 

ちょこちょこ画面に映っているこの女の子、誰?って話ですよね。。
実は、彼女は、我々が作った “じんこうちのう” の開発秘話について説明してくれた中野シスターズの妹「鷺宮カノちゃん」と言います。

 

中野シスターズは、中野区応援キャラクターで2050年の未来からやってきた姉妹なんです。

 

 

カノ2

 

 

実は、この子と対面すると、「ある体験」が得られます。

 

 

カノ3

 

 

ヒントは冒頭で説明した3つの要素なんです。。
もったいぶった言い方でスミマセン。。でも、きちんと説明しようとすると、こうなってしまうんです(汗…

 

 

カノ4

 

 

(カワイイでしょ、実物はもっとカワイイです)

 

 

講演者:髙橋4

 

 

我々が作った “じんこうちのう” の説明中

 

 

講演模様3

 

 

開発パートナーのお兄さん(佐藤さん)と、デモに見入る人

 

 

講演模様4

 

 

立ち見が出るほどの盛況ぶりで、大好評でした!!
イベントが終わって、この記事を書いているのですが、

そんな中、当日来場者の皆様が書いてくれたアンケートを読んでみると。。

 

デモを体験したい!
詳しい話を聞きたい!!

 

とのご要望をたくさん頂戴しました。

嬉しい悲鳴です、ありがたい事です、本当に。(でも「デモ、どうしようかな…」と悩んでおります)

 

と、いう事で、以上デブサミ2017参加レポートでした!

 

 

おがた
サービスクリエーション本部所属        (監修:きくかわ)

オススメ記事